網膜剥離 <術後編>

終盤に麻酔が切れかかって、激痛に耐えることになった 手術。  
その日の夜は、痛み止めのロキソニンを飲んで、うつ伏せ寝。

これから約2週間。 ひたすら うつむき生活です。

**************************************

手術の翌日、朝起きたら、
顔全体はパンパンに腫れてるし、点滴が漏れた手は、触ると痛いし、広範囲が紫色になってた。
1日4回、目薬をさすために、眼帯を外すと。。。。
中は血だらけ。。。(T.T)
右目は、腫れていて開かない。
目薬も看護師さんが時間になったらさしに来る。(これはしばらく続いた)

目の痛みは。。。ゴロゴロする程度。それほど痛くない。
それよりも、うつ伏せの影響で、腰、背中、肩の方が痛い。。
これは、湿布を貼ってもらって、何とか凌いだ。

寝てると腰が痛くなるので、椅子に座ってベッドの柵にまくらを乗せて、その上におでこを乗せて、下向いてることにした。
顔を上げてはいけないので、テレビも見れない。

下を向いてできること。。。
本を読むか、携帯いじるか。

幸い、左目は健在だし、近眼なので、裸眼では近いところが良く見える。
携帯があって良かった~♪
FBやyoutubeや。。。かなり退屈せずに済みました。

そして、本は。。。
病棟の食堂?に、退院した人が置いて行った、単行本や漫画がいっぱいあって、
それを借りて来ては読んでた。

IMG_4732.jpg

ここにあった単行本のほとんどを読みつくしました。www

夜ももちろんうつぶせ寝。
消灯時間には電気消さないといけないし。。
毎日、ipodで The Savoy Truffle を聴きながら寝てた。
もんじさんに子守唄歌って貰ってるようなもん\(//∇//)\
しあわせ〜(^o^)

術後2~3日してから、右目にチクチクした痛みが。。
診察の結果(毎朝診察があった)、「角膜の表面がめくれてる」 
「若いから2~3日でひっつくでしょ。」
「え~?そんなもんなん?」

毎朝必ず診察があって、その都度、状況によって目薬が増えたり減ったり。。

眼帯の中にクッション性のある綿花を入れてたんだけど、私の場合、どうもそれが瞼を押さえて、中で眼球が動くので傷になったみたい。。
これもバセドウの後遺症ゆえ??
綿花を外して、眼帯だけしときなさい。 ということになった。

角膜はおっしゃる通り2~3日でひっついた。(笑)

その後は、なかなか充血とゴロゴロ感は取れなかったけど、
順調に網膜もひっついてくれて、ガスも徐々に抜けていった。
ガスの抜け具合も、
「早くもなく、遅くもなく、ベストな感じ」
だったらしい。

術後1~2日は、右目が開くようになったけど、まだ見えない。
下を向いていると、黒い大きな丸がある。
こっそり前を向いてみると、ほとんど黒くて見えない。

この黒い丸がガスらしい。
これが日を追うごとに小さくなっていった。

術後1週間程で、ガスが50%まで減った。
下向きでの丸の大きさも半分くらいになり、その回りが見えるようになってきた。
こっそり上向くと、下半分は黒くて見えないけど、上半分が見えるようになってきた。

この時点で、視力検査。
なんと。。。。0.5 くらいまで見える。
裸眼で、0.5!! 
多分、小学生の時以来。。感動!!

ガスが30%になったところで、
「右を下にする横向きはOKです」 になった。(それ以外は下向き)
ここまでで、2週間経ってたけどね。。(^^;

寝る時も右下横向きOKになったので、かなり楽になった。
でも、夜中、やっぱり寝がえりうってしまい、何度か看護婦さんに
「上向いてんで~(笑)」と起こされたけどね。

12日位経ったところで。。。
充血がなかなか取れず、ゴロゴロ感もなかなか取れない。。
その日の朝の診察で。。
「う~ん。なかなか取れないね。。。抜糸しましょ。」
「抜糸しなくてもいい溶ける糸でぬってあるんだけど、充血が治まらないから」

手術の痛みの記憶がよみがえり。。。
私「抜糸って、どんなんするんですか・・・?」
緊張しながら聞いた。

先生「糸抜くのよ~」 
(いや、それはわかってます・・・)
先生「今すぐするから、3階に行って待ってて。」

それ以上は聞けません。。。
観念して、3階に行った。

手術台ではなかったけど、歯医者さんの椅子のような、背中が倒れる椅子に座り、
倒され、またシールを貼られ。。。
痛み止めの目薬
消毒

「左上見て~真下~右~」と言われるままに眼球を動かし、
プチプチプチと3か所。
所要時間は10分くらい。。
痛かった。。。チクチクした痛み。全然耐えられるけどね。

ここでやっと退院の予定日が告げられた。

抜糸してからは、ゴロゴロ感もなくなり、かなり楽になった。

退院前日になって、やっと 
「どこ向いてもいいよ~」 になった。

退院当日の朝、ガスの黒い丸は あと5mm になっていた。
でも、その2時間後には 消えていた。

****************************************

IMG_4730.jpg
お嬢が持って来てくれた、お花。プリザーブドフラワー。
最近の病院は生の花はあかんらしい。


IMG_4718.jpg
隣の人の友達♂が毎週日曜このズラを持ってきて、「天日干し」と称して、ここに並べてた(笑)


IMG_4737.jpg   IMG_4738.jpg
月蝕の時期待してたけど、ここから月は見えなかった。。(泣)

*******************************************

10/16 現在。
Y眼科 受診。

剥離自体はキレイにくっついたようです。
増殖細胞もキレイに焼いてある。とのこと。

まだ右目はなんとなくぼやっとしてる気はしますが。。
ただ、視力がかなり変わったのと、乱視が残ってるのかも。。

裸眼 左 0.03 右 1.0

私にしたら、裸眼で 1.0 なんて、奇跡に近い!\(//∇//)\

でも、左右の差がありすぎて、3D見てるみたいです。
今は、左目だけにコンタクト入れてます。
そうすると、

左 コンタクト 1.2  、 右 裸眼 1.0

だいぶ近づいてきました。
でも、右はまだ乱視のような見え方。
端の方が歪んだ感じに見えます。
道路の段差もわかりにくい。。(^^;;
車はもちろん、夜は自転車も怖いです。
昼間の自転車は慣れた。

元々、光彩の反応が鈍くて、夏の昼間はサングラスが必需品だったけど、
術後はますます眩しさに拍車がかかり、
この時期の曇り空でも眩しい。夜は街灯や車のライトが眩しい。
昼間は濃い色、夜は薄い色のサングラスが必須になりました。

右目が落ち着くのに2~3か月かかるそうなので、
その後、新しい眼鏡やコンタクトを作りなおすことになります。

しばらくは不便そうだけど、慣れるしかないようです。

今後しばらくは、通院です(^^;;

*****************************************

長々とお付き合い、ありがとうございました!

急なことで、たくさんの人にご迷惑を掛けてしまいましたが、お陰様で早い復活ができました。
仕事や家庭や介護や…いろんなことを抱えながら、日々生活していると、
自分のことはつい後回しにしがちです。

これを読んでくださった皆様も、
『元気な身体があってこそ、好きなことを続けられる』
ということを頭の片隅に置いといていただいて、ご自愛くださいね。

そろそろ、自分を可愛がってあげてもいいんじゃないか。と思った次第。




コメント

遅くなりました!!

目に注射とかああ!!
私も眼科病棟に入院はしましたけど
ステロイドの点滴だけの元気な患者だったんですよね。

向かいのベッドのおかーさんがナースさんに目に注射されてるん見て
「こええええええ!!」って思ってました。
見えるんですよね??
針が迫ってくるのが。

私やったら「イヤッ!!」って手で振り払いそうです《゚Д゚》

お疲れさまでした!!
そして完全復活!!
おめでとうございます!!

姐さんも
殺しても死なないタイプだと思ってるんでw
すぐ復活されるとは思ってましたが
ほんまよかったですヽ(*´∀`)ノ

先日のOffさんは伺えず申し訳なかったです。
来月お会いできるのを楽しみにしてます!!(´▽`)

〉miyanさん

ありがとうございます!

主治医の先生、出来る人で。(^^;;
有無を言うヒマを与えず、チャッチャと進めはります(^^;;
それでも麻酔が切れたから壮絶でしたが、
切れなかったら、全然大したことない。
術後も痛みはほとんどないし。

無事、復活できて良かった〜(^o^)

11月、よろしくお願いします〜\(^o^)/
Secre

プロフィール

kirara★Naomi

Author:kirara★Naomi
大阪を中心にヴォーカリストとして活動してます。
ベースとSAXも少々(^^)

★The Pink Peach (サザンロックバンド)
★SOUL'S BERRY (ロックバンド)
★RAKUDA(AOR,Popsバンド)

その他単発でいろいろ。。で活動中!

音楽や映画、エンタメ大好き。
ジュエリーやGem Stoneなどの光り物も大好き。
わんこ達に癒されてます。

お気軽にコメント残してくださいね(^^)/

Liveの予定
2017年の予定です
★SOUL'S BERRY★
12月2日(土)
@Mrs. Dorphine

★RAKUDA★
12月24日(日)
@ホテルモントレグラスミア大阪

★The Pink Peach★
2018年1月27日(土)
@別館神戸少年

カテゴリ
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR