映画「テッド」



2012年・アメリカ(日本は2013年劇場公開)

監督:セス・マクファーレン
原案:セス・マクファーレン
脚本:セス・マクファーレン、アレック・サルキン、ウェルスリー・ワイルド
製作:スコット・ステューバー、セス・マクファーレン、ジョン・ジェイコブス、ジェイソン・クラーク


<あらすじ>
マーク・ウォールバーグ扮する中年男と、Fワードを連発する過激なテディベアの交流を描いたコメディ。全米ではR指定ながらも、興行収入2億ドルを超える大ヒットを記録した。いじめられっ子の少年ジョンは、クリスマスプレゼントにもらったテディベアのテッドと本当の友だちになれるよう、神様に祈りをささげる。すると翌日テッドに魂が宿り、2人は親友になる。それから27年が過ぎ、ジョンとテッドはともに30代のおじさんになっていた。一時は「奇跡のテディベア」としてもてはやされたテッドも、幻惑キノコで逮捕されてからは堕落し、下品なジョークと女のことばかり考える日々。そんなある日、ジョンは4年間つきあっている恋人から、自分とテッドのどちらかが大事なのか選択を迫られ……。コメディアンや声優として活躍してきたセス・マクファーレンの初監督作。
(映画.comより 引用)


**********************


やっと観ました(^O^)
劇場公開時に観たお嬢の感想は、「下品な映画」(^^;;

なるほど、観てわかった。
この映画、若い人には↑の感想になると思う。

私たち世代の、映画好きでないとわからない、パロディやオマージュが随所にある。しかも結構マニアックネタ。
フラッシュゴードンをはじめとする、ご本人のカメオ出演やら、セリフの中には「えー!そんなん言って大丈夫なん?」的な、実名 名指しでこき下ろしてたり…(^^;;

その辺りがわからないと、ただの「下品な映画」になってしまうでしょう。

私は、なかなか面白かった(^O^)
でもそれでも、きっと理解度70〜80%てとこかなぁ…(^^;;
お嬢のような若者では、50%いったらええとこちゃう?て感じ。

字幕では、くまモンやガチャピンや星一徹なんかが出てきたりして、日本人にもわかるように…と努力が伺えますが(^^;;
基本アメリカ人の為の映画やね(笑)

でも私は、もう一回しっかり観たいと思った(笑)





コメント

Secre

プロフィール

kirara★Naomi

Author:kirara★Naomi
大阪を中心にヴォーカリストとして活動してます。
ベースとSAXも少々(^^)

★Off (ロックバンド)
★Blue Cheeze (アコギと歌の母子ユニット)
★The Pink Peach (サザンロックバンド)
★RAKUDA(AOR,Popsバンド)

その他単発でいろいろ。。で活動中!

音楽や映画、エンタメ大好き。
ジュエリーやGem Stoneなどの光り物も大好き。
わんこ達に癒されてます。

お気軽にコメント残してくださいね(^^)/

Liveの予定
2017年の予定です
★RAKUDA★
7月8日(土)
@Cassie's

★JJB Osaka★
8月12日(土)
@Silver Wings

★Sat826 Band★
8月26日(土)
@Cassie's

カテゴリ
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR