祝?塾も卒業! 

image.jpg


この春は、我が家にとって、お嬢もボンも卒業を迎え、それぞれの新しい場所に進む春です。
お嬢のころからお世話になった、「田中塾」
二人合わせて、10年間。
塾からも卒業です。

これが。。学校を卒業するより。。。寂しい。。

小さな個人塾だけど、ほんとにお世話になりました。
勉強だけでなく、これからの生き方や、ものの考え方まで教えていただいた。
反抗期で、親の言うことは全然聞かなかったときでも、二人とも塾長の言うことは素直に聞いた。
彼らの人格形成の上で、塾長の影響はかなり大きかったと思います。

指定された通塾日以外でも、「いつでも来ていいよ」「何時でもいいよ」というオープンな方針。
授業料も大手塾よりかなり安い。なのに、授業料のプラスαなどはなく、行きたい時に行って、空いてる先生にわからない所を教えてもらったり、先生や友達と話したり。。。
子供たちにとって、勉強しに行く所というより、塾長と色んな話ができる憩いの場になってました。

「裏合宿」もあって、夏はキャンプやバーベキュー、冬はスキー。
塾長のキャンピングカーで連れて行ってもらってました(笑)

そうは言っても、塾なので、ちゃんと塾の役割も果たしてくださいました。(笑)


【お嬢の場合】

小学校6年の11月になって、突然「受験したい!」と言い出したお嬢。
それまで、塾も行かず、親も中学受験なんて考えたこともなかったので、ビックリでした。
中学入試の日は1月末。つまり、既に本番2カ月前
中学受験のことなんて、何も知らないし、何をどうしたらいいのかも???な感じ。。
とりあえず、勉強せなあかん!というのはわかるけど。。(^^;

で、大手の塾や家庭教師をあたったけど、全て断られました。
「あと2カ月しかないのに、無理です!」って皆に言われた。。。
八方ふさがりの状態で、ふと田中塾のことを思い出し、塾長にお願いに行ったのでした。

私立中学ってどんな学校があるかも知らないし、もちろん説明会なんかも全部終わってるし。。
私の出身高校に中学部があったのを思い出し、そこを受けることにしたのです。

最初は塾長にも笑われました。
「お母さん。それは難しいですわ~。」
「わかってます!だから、絶対合格させてくれとは言いません。落ちたら公立行かせます!本人が受験したいというのに、何もしないで試験だけ受けても絶対無理やし、あと2カ月でも頑張れば、もしかしたら?ってことがあるかも知れないでしょ?落ちる確率の方が高いのはわかってますが、できるだけのことはやらせてやりたいし、本人も頑張る!言うてますねん。」
これって、何も知らないからこそ言えた強気の発言(笑)
でも、これを聞いた塾長が、
「わかりました。そこまで腹くくってはるんやったら、お預かりします。」

そのあとの2カ月は、本人も塾長も、それこそ死ぬ気でがんばりました。
ご飯とトイレと風呂と寝る以外の時間はず~っと勉強してた。もちろんお正月も関係ない。
お嬢の現在までの人生の中でも、一番頑張った時期でした。(と本人も言ってた。。)
入試日前の1週間は、学校も休んで朝から晩まで塾に行きました。(学校の担任にも、私が事情を説明しに行きました)
普通は夕方からなのに、お嬢のために、朝から塾を開けてくれたんですね。

そして。。。合格!

ほんとに落ちると思ってたので、腰ぬけそうになりながら、泣いて喜びました。(笑) 

その後6年は楽しい中学高校生活を送り、またしても大学受験の時期に。。
中学受験の時ほど、ドラマチックなことはないものの、これまた実力以上の所に挑戦することに。(^^;
またまたしっかりお世話になって、無事大学も合格したのでした。

お嬢のような展開はかなり珍しくて、今でも田中塾の新入生勧誘の広告塔になってます。
先日お礼に伺った時も、
「今でも、塾の説明会の時に、お嬢の中学受験の話はさせてもろてますねん。」
と言ってはりました。
「なんぼでも使ってください!(笑)それだけお世話になりましたから。」と私。

大学合格をもって、塾は卒業しましたが、あのfreedomお嬢が、「塾長には会いたい!」と今でも言います。


【ボンの場合】

お嬢を見ていたボンは、塾に入ることができる、小学校5年から田中塾に通いはじめました。
理由は。。。裏合宿にいきたいから。。(笑)何とも彼らしい。。
中学受験する気もなく、地元の公立中学に進学。
塾には、勉強しにいってるのか、友達としゃべりに行ってるのか。。(^^;
このころからギターにハマり、勉強は二の次です。(^^;

高校受験の時、いろいろ考えて選んだ受験校。
学校の担任や進路指導の先生には、「この成績では無理なので、ランクをおとしたら?」と言われ。。。
でも、塾長に相談したら、「多分イケると思う。だから頑張れ!」
塾長を信じることにしました。
「あかんかったら、公立のランク下の学校やで!」(ボンはそこには絶対行きたくない学校)
と釘を差すことことを忘れずに。。(笑)
学校の担任の言うこと聞かずに、半ば強制的にこちらの意見をゴリ押しした形になりました。
それからは、毎日のように塾に行って、頑張りました。

入試日の前日に、担任から電話があって、ボンは塾に行ってていなかったんやけど、
「明日、試験が終わったら、その足で帰りに1.5次試験の願書取りに行くように言ってください。」
私「は~~~??」「今必死で頑張ってる子に、結果も出る前に落ちる前提で、次の願書取りに行け。言うんかい?」
「結果出て、落ちてたら、私が取りに行ったらいい話ちゃうん?」「明日が本番やという日に、そんなことわざわざ電話してくんな!」(本人居なくて良かった。これを本人に直接言うつもりやったらしい)
という。。「母、ぶち切れる!」のイベントもありましたが。。(^^;

結果。。。合格!

担任には、「ざまぁ見ろ!」と心の中で、言ってました。(一応大人なので口にはださない。笑)

その後、高校に入って3年。楽しい学校生活を送りながら、塾にも行ってました。
ボンが、びっくりするような雑学をいろいろ知ってるのは、全部塾長のおかげ(笑)

大学は、ギターがやりたい!という本人の意思が強くて、そちらになりましたが、
早くに決まったにもかかわらず、最後まで塾に通ってました。


我が家の子供たちにとって、田中塾は特別な場所だったと思います。
そんな場所に出会えて、ほんとに良かったと思います。
彼らが、自分の意見をしっかり持って、わりと素直に育ったのも、塾長のおかげやと思ってます。
曲がりそうになった時には、しっかり話を聞いてくれたし。
親には言えないことも、塾長には言えたようでした。
私もいろいろ相談に乗ってもらったりして、お世話になりました。

彼らと一緒に、私も。。田中塾からの卒業。。。です。

ありがとうございました!





プロフィール

kirara★Naomi

Author:kirara★Naomi
大阪を中心にヴォーカリストとして活動してます。
ベースとSAXも少々(^^)

★Off (ロックバンド)
★Blue Cheeze (アコギと歌の母子ユニット)
★The Pink Peach (サザンロックバンド)
★RAKUDA(AOR,Popsバンド)

その他単発でいろいろ。。で活動中!

音楽や映画、エンタメ大好き。
ジュエリーやGem Stoneなどの光り物も大好き。
わんこ達に癒されてます。

お気軽にコメント残してくださいね(^^)/

Liveの予定
2017年の予定です
★RAKUDA★
7月8日(土)
@Cassie's

★JJB Osaka★
8月12日(土)
@Silver Wings

★Sat826 Band★
8月26日(土)
@Cassie's

カテゴリ
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR