ラッキー(わんこ)の闘病記録

「子宮蓄膿症」 

ラッキーが患った病名です。子宮に膿が溜まる病気。

避妊手術をしてないメス犬が高齢になってくると発病率が高いらしい。

怒涛の5日間の記録です。かなり長文です。

******************************************

<2013/5/24 金曜日>

IMG_0450.jpg

前日から、下痢っぽかったけど、この日は朝から何度もトイレに行って、出るものも段々なくなって、水のようなウンチ。。

たまに下痢はするんだけど、様子を見てたら治るし、今回もそうかな?と思ってた。
でも、段々動きが鈍くなってきて。。。
しまいには、じっと立ったまま動かなくなった。
体を触ると、異様に熱い。

夕方、病院へ。 発熱。40度。
点滴と注射を打ってもらい、様子をみることに。。
「明日もう一回来て」と言われた。

夜になっても、変わらず、食欲も全くなし。
ぐったりして動かない。

<5/25 土曜日>

IMG_0442.jpg   

午前中にもう一度病院へ。
熱は下がってない。
病院でまってる間、一瞬おもらし?と思う程、おしっこのところからボタボタと液体がたれてきて、
拭き取ると、赤みがかってる。血尿かと思った。
先生にそれを見せると、血尿ではなく、子宮から出てる。との事。

すぐにエコーで確認すると、子宮が普通の倍以上に大きくなってる。
これは子宮に膿が溜まってる状態。
だから熱も高いし、オリモノのようなものが出てくる。
手術で、子宮、卵巣、全摘出するのが一番有効な治療法です。と言われた。
薬で膿を出すこともできるけど、またなる可能性高いし、
歳いけばそれだけ手術も難しくなるし。。
「月曜日なら出来ます。それを逃すとしばらくあいてしまう。」と言われ。。。
血液検査をしたら、白血球の数が異様に少ない。
先生も「機械が壊れたか?」って一瞬疑うほど。。
精密検査には時間がかかるので、白血球の成分を調べます。。との事

どうせしないといけないなら、早くラッキーが楽になる方がいい。
かなりしんどそうなので。。。
ということで、月曜日に手術の予約をして、
点滴と、膿を出す薬と昨日より強い解熱剤を入れてもらい、帰宅。

ものすごく水分を欲しがる。
これも「子宮蓄膿症」の症状の一つらしい。
水入れの器一杯を一気に飲み干して、しばらくしたら。。。滝のように吐いた。
水を飲んでは吐き。。のくり返しになったので、水入れを空にして、欲しがったら少しだけあげる。
そうすると、吐くのは止まった。
食欲は全くない。

赤茶色のオリモノがいっぱい出てくるようになって、オムツをすることに。
この時は、まだ赤茶色。。

この日は、一晩中水の管理とオムツ変えのため、ほとんど眠れず。。

<5/26 日曜日>

IMG_0479.jpg

先生が「日曜日は本当は病院は休みだけど、点滴打ちに来なさい。」
と言ってくれたので、朝から連れて行った。

この時には、赤茶色のオリモノが出血になっていた。

白血球の検査の結果、やっぱり異様に少なくなってることがわかった。
恐らく、急激に使われたのだろう。。と。。
色んな血液成分が普通より多かったり少なかったり。。
要は、かなり弱ってる状態。

手術のついでに、1~2年前から出来始めた、脂肪腫やイボのようなデキモノも一緒に取ってください。
とお願いすると、
何分、弱ってる状態やし、歳やし、全身麻酔に耐えられるか様子見ながらなので、
その時の様子で出来そうだったら、取ります。との事。

また、たっぷりの点滴と注射を打ってもらい帰宅。
その後も昨日と同じく、水の管理とおむつ替えに従事する。

<5/27 月曜日>

点滴を入れるので、早いほうがいい。というので、10時頃病院へ。
昨日の様子を話して、預けて帰宅。

避妊手術等、元気な状態での手術なら、その日のうちに連れて帰れるらしい。
でも、ラッキーの場合は、かなり弱ってる状態だったので、
「本来、そんな難しい手術ではないんだけど、何分弱ってるし、歳なので、100%大丈夫とは言えません。全身麻酔に耐えられないってこともあるので。。」
と言われた。。

「途中、何かあったらすぐ連絡します。連絡がなければ、多分入院になると思うので、17時ごろに電話してください。」

緊急電話が掛かって来ないことを祈りながら、ドキドキして時間が経つのを待ってた。

17時、病院に電話する。
「無事終わりましたよ。でも、体力なくなってたので、やっぱり今日は入院して様子を見ますので、明日の夕方迎えに来てください。明日も点滴や薬入れといた方がいいので。。」
とのこと。。

とりあえず、ホッとして。。
3日ぶりにベッドで爆睡しました。

<5/28 火曜日>

帰ってきたときのことを色々想像して、オムツの補充したり、舐めないように(本人はもちろん、ハッピーが舐めてやらないように)包帯を用意したり。。

久しぶりにハッピーだけを散歩に連れていったら、何て楽なこと。
1匹だけやとこんなに楽なんか~と改めて思った。。(笑)

夕方、ドキドキしながらラッキーを迎えに行った。

嘘のように元気になってました!

IMG_0495.jpg

結局、
子宮、卵巣は全摘出。
胸のガングリオンのような脂肪腫。
背中のイボ。
乳腺腫瘍。
お腹のデキモノ。

摘出したモノの実物を見せてもらい、手術中の写真も見せてもらい、それらの写真も貰いました。
流石に、それはグロいので、載せませんが。。。

IMG_0487.jpg  IMG_0486.jpg  IMG_0492.jpg  IMG_0489.jpg

5箇所も切って、体は傷だらけになってました。
でも、動きが違う。目が違う。
ビックリする位元気になってた。。

良かった~!!

デキモノの一つは乳腺腫瘍だったけど、良性か悪性かは検査に出さないとわからない。
でも、もう取ってしまったので、大丈夫でしょう。。との事。

家に着いた途端、ハッピー追いかけてたし、食欲も出てきて、とりあえず一安心。
抜糸までしばらく病院通いだけど。。

丸4日も絶食状態で、高熱続き、血液成分も悪い状態 だったので、さすがにまだ本調子ではないけど、
後は 日にち薬 です。

とりあえず。。。良かった。。。

オムツは準備したけど、もう要らない。。
オリモノも、もう出ないし(取ってしまったんだから当然やけど。。)
トイレは自分で行けるし。。

キズ部分は、舐めると回復が遅れるので、舐めないように。。
色んな所にキズがあるので、全部をカバーするには。。。。
で、結局、こうなりました(笑)

IMG_0496.jpg





<おまけ>
ラッキーのいない間に、ハッピーを散歩に連れてった時の1枚。
正に、鬼の居ぬ間に。。。(笑)
なんだか幸せそうに見えたし。。(笑)
IMG_0483.jpg





プロフィール

kirara★Naomi

Author:kirara★Naomi
大阪を中心にヴォーカリストとして活動してます。
ベースとSAXも少々(^^)

★Off (ロックバンド)
★Blue Cheeze (アコギと歌の母子ユニット)
★The Pink Peach (サザンロックバンド)
★RAKUDA(AOR,Popsバンド)

その他単発でいろいろ。。で活動中!

音楽や映画、エンタメ大好き。
ジュエリーやGem Stoneなどの光り物も大好き。
わんこ達に癒されてます。

お気軽にコメント残してくださいね(^^)/

Liveの予定
2017年の予定です
★Special Band★
9月17日(土)
@西院陰陽

★The Pink Peach★
10月22日(日)
@別館神戸少年

カテゴリ
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR