ハッピー ♡ ありがとう ♪

2016年8月5日 午前2:52 愛犬ハッピーが亡くなりました。
2001.2.13~2016.8.5  15歳と5カ月と23日

タイから帰ってきてすぐ。
3月に帰国して、4月にハッピーに出会って。
浦島状態の我が家。
日本になじむのに時間がかかったけど、いつも側にいてくれました。
子供たちは、ハッピーと一緒に大きくなったようなもん。
子供たちが帰国子女で日本の学校になじめず、大変やった時も、いつも側にいてくれた。
家族全員を癒してくれた。

半年後にラッキーを迎えて、
ハッピーは、パピヨン。愛玩犬で可愛がられる為のわんこ。可愛がられる術を知ってました。
ラッキーは、ミニチュア・ピンシャー。元々は猟犬。
性格が全然違っていた。
ラッキーが大きくなると、犬社会の縦列をつけたがって、ハッピーが攻撃されたりした。。泣
何度ハッピーに誤ったことか。。
こちらも、なるべくハッピーが攻撃されないように注意して。。。
抱っこしないようにしたり、ラッキーの見てる前では触らないようにしたり。。泣
ハッピーはそうとう我慢の子やったんではないかと思う。。
いまだにそれが心に痛い。
もし、ハッピー1匹だけだったら、もっと幸せな一生やったやろうに。。。泣
ごめんね。。

でも、ハッピーが亡くなった後、ラッキーにハッピーの首輪のにおいをかがせたら。。。
私にしがみついて、号泣してたよ!
やっぱり、寂しいんや。
好きやったんや!
一緒に号泣しました。。

心臓病、乳がん、痴呆。
覚悟はしてたけど。。。やっぱり辛い。。。

去年、心臓病が発覚して、肺水腫になり。。
それ以来、朝晩の心臓の薬が欠かせなくなった。
それでも、たまに発作が出てあわてるものの、何とか頑張ってた。

この辺りから、痴呆の症状が出始め、
同じところをくるくる回ったり、トイレでおしっこが出来なくなって、そこらじゅうで漏らしたり、
隙間に入っては、バック出来ずに叫んでたり。。。

それからしばらくして。。。
乳腺腫瘍が発覚。
その時点で、14歳。
心臓が悪いので、手術はおススメしません。と言われた。
戻って来れない確率が高いと。。
だいぶ悩んだけど、手術しないことにしました。
その時の腫瘍の大きさは、まだ1cmもないくらいだし、このまま大きくならなければいいな~と。。
腫瘍が大きくなるか、心臓が持たなくなるか、掛けみたいなもん。と言われた。

この時先生に言われたことが突き刺さる。

「ちゃんと避妊手術をしておけば、こんなことにはならなかったよ。
ハッピーがこんな思いしてるのは、ある種、飼い主の責任です。
今はもうハッピーにしてあげられる事はないけど、ハッピーが教えてくれたと思って、今後に生かしなさい。
もし、次に雌犬を飼うなら、早いうちにちゃんと手術するように。
お友達にも教えてあげなさい。」


私としては、家の中で飼ってるし、妊娠することないし、わざわざ痛い思いをさせなくても。。
という単純な考えでした。
無知というのは恐ろしいね。
私がもっとちゃんとわかっていたら、ハッピーはもう少し長生きできたかも。。。
ごめんね。。。。

これを読んでくれたお友達の皆さまは、早いうちの避妊手術、考えてあげてくださいね!


今年に入って、徐々に腫瘍が大きくなってきた。
それでもその頃は、ほんとに徐々に。。
ここ2カ月ほどで、急速に大きくなって、最後は卵くらい大きかった。
先生曰く、いつ破裂してもおかしくないと。。。

多分だいぶしんどかったんやと思う。。
でも、ご飯も食べてたし、動けていた。
先生に言わせると、ご飯食べるのは痴呆が幸いしてるかも。と。。
とにかく食べなくなったら早いので、何でも食べれるもん食べさせなさい。と。

亡くなる2日前から食べなくなった。
流動食を少し食べたけど、水も飲まなくなっていった。
注射器(針ないやつ)で口に直接水分入れたり、流動食入れたり。。
心臓の薬も、大好きな練乳味なのに、自分では飲まなくなった。。
それでも、当日の朝まではフラフラながら歩いてた。。

夕方頃から。。。
一気に悪くなっていった。。
もう自力で動けなくなり。。。
それでも、意識はまだあったので、痛いのか、泣いたり。。。
でも、いよいよ痙攣がではじめて。。。。
痙攣が落ち着いてる時は、意識もあっったんだけど。。。

最期は。。
全く意識不明状態に陥り。。。
立て続けに痙攣を3回。
3回目が終わったと思ったら、瞳が何も見てないことに気づき。。
あれ??何も見てない??と思ってたら。。
呼吸が止まり。。。
それでもしばらくは心臓は動いてて。。
ずっと胸に手を当てて、「人工呼吸や!」とか言いながら慌ててた。。
そして。。。心臓が。。Fade out。。。

心臓って、rit. やなくて、fadeout 。。。
手にはまだ、鼓動の感触が残ってます。

唯一の救いは。。
家族皆が見守る中で逝ってくれたこと。
ここ最近、朝起きる度に、外出から戻る度に、ドキドキでした。

まるで、タイミングをはかったように。。
1週間早かったら、ライブ前で皆に迷惑を掛けてたことに。。
1週間後だったら、同窓会で京都に行かないといけない。
一番何もなく落ち着いてた週でした。
しかも、珍しく、お嬢がその日から4連休。
「ハッピー、絶対、空気読んだよね!」
「最期まで、賢い子やった。。」
と我が家では納得してます。


次の日、動物霊園で火葬してもらい、
ハッピーの細い細い、小さいお骨を拾って。。
一旦区切りをつけました。

まだ思い出したら泣いてしまうけど。。
ちゃんと記録しておこう。と思ってブログに書くことにしたんだけど、
書きながらも号泣。
何度も中断しては、気を落ち着けて。。。

ハッピーはきっと、ラッキーや私たちが向こうに行くのを待っててくれるよね。


☆初めて我が家に来た日。生後2カ月半くらい。
happy01.jpg

☆ラッキーが初めて来た日。遊ぼ~って言うてます。
happy02.jpg

☆優雅~♪よくこのポーズしてました。
happy03.jpg

☆まだ仲良しやった頃 その1
happy04.jpg

☆このハッピー、めちゃ美人さん♡ そして、ボン君おこちゃま~笑
happy05.jpg

☆クリスマスパーティー
happy06.jpg

☆まだ仲良しやった頃 その2
happy07.jpg

☆こうやって入ってたのは最初だけで、そのうち、上で寝てました。
happy08.jpg

☆淀川の河川敷。黄昏てるのか?笑
happy09.jpg

☆ハッピーは、身体にハート♡模様を持ってたのです。♡
happy10.jpg

☆家族会議に参加中
happy11.jpg

☆縁石の上を歩くのが好きやったね~
happy12.jpg

☆並んでお散歩。
happy13.jpg

☆「待て」中(笑)
happy14.jpg

☆底のクリームが舐めたいねん~
happy15.jpg

☆一番大好きなおもちゃ。「トイレットペーパーの芯」
 なんて安上がりな(笑)
happy16.jpg

☆意識が無くなる少し前。もう歩けなくなってしまって。。
 ちょっとでも、歩いてる雰囲気をと。。
 意識がある最後の写真になってしまいました。
happy17.jpg


☆最後は、動画。
 掃除機の音が大嫌いで、掃除機かける度に震えてました。



15年間、ありがとう!
ハッピー!大好き!




ラッキー(わんこ)の闘病記録

「子宮蓄膿症」 

ラッキーが患った病名です。子宮に膿が溜まる病気。

避妊手術をしてないメス犬が高齢になってくると発病率が高いらしい。

怒涛の5日間の記録です。かなり長文です。

******************************************

<2013/5/24 金曜日>

IMG_0450.jpg

前日から、下痢っぽかったけど、この日は朝から何度もトイレに行って、出るものも段々なくなって、水のようなウンチ。。

たまに下痢はするんだけど、様子を見てたら治るし、今回もそうかな?と思ってた。
でも、段々動きが鈍くなってきて。。。
しまいには、じっと立ったまま動かなくなった。
体を触ると、異様に熱い。

夕方、病院へ。 発熱。40度。
点滴と注射を打ってもらい、様子をみることに。。
「明日もう一回来て」と言われた。

夜になっても、変わらず、食欲も全くなし。
ぐったりして動かない。

<5/25 土曜日>

IMG_0442.jpg   

午前中にもう一度病院へ。
熱は下がってない。
病院でまってる間、一瞬おもらし?と思う程、おしっこのところからボタボタと液体がたれてきて、
拭き取ると、赤みがかってる。血尿かと思った。
先生にそれを見せると、血尿ではなく、子宮から出てる。との事。

すぐにエコーで確認すると、子宮が普通の倍以上に大きくなってる。
これは子宮に膿が溜まってる状態。
だから熱も高いし、オリモノのようなものが出てくる。
手術で、子宮、卵巣、全摘出するのが一番有効な治療法です。と言われた。
薬で膿を出すこともできるけど、またなる可能性高いし、
歳いけばそれだけ手術も難しくなるし。。
「月曜日なら出来ます。それを逃すとしばらくあいてしまう。」と言われ。。。
血液検査をしたら、白血球の数が異様に少ない。
先生も「機械が壊れたか?」って一瞬疑うほど。。
精密検査には時間がかかるので、白血球の成分を調べます。。との事

どうせしないといけないなら、早くラッキーが楽になる方がいい。
かなりしんどそうなので。。。
ということで、月曜日に手術の予約をして、
点滴と、膿を出す薬と昨日より強い解熱剤を入れてもらい、帰宅。

ものすごく水分を欲しがる。
これも「子宮蓄膿症」の症状の一つらしい。
水入れの器一杯を一気に飲み干して、しばらくしたら。。。滝のように吐いた。
水を飲んでは吐き。。のくり返しになったので、水入れを空にして、欲しがったら少しだけあげる。
そうすると、吐くのは止まった。
食欲は全くない。

赤茶色のオリモノがいっぱい出てくるようになって、オムツをすることに。
この時は、まだ赤茶色。。

この日は、一晩中水の管理とオムツ変えのため、ほとんど眠れず。。

<5/26 日曜日>

IMG_0479.jpg

先生が「日曜日は本当は病院は休みだけど、点滴打ちに来なさい。」
と言ってくれたので、朝から連れて行った。

この時には、赤茶色のオリモノが出血になっていた。

白血球の検査の結果、やっぱり異様に少なくなってることがわかった。
恐らく、急激に使われたのだろう。。と。。
色んな血液成分が普通より多かったり少なかったり。。
要は、かなり弱ってる状態。

手術のついでに、1~2年前から出来始めた、脂肪腫やイボのようなデキモノも一緒に取ってください。
とお願いすると、
何分、弱ってる状態やし、歳やし、全身麻酔に耐えられるか様子見ながらなので、
その時の様子で出来そうだったら、取ります。との事。

また、たっぷりの点滴と注射を打ってもらい帰宅。
その後も昨日と同じく、水の管理とおむつ替えに従事する。

<5/27 月曜日>

点滴を入れるので、早いほうがいい。というので、10時頃病院へ。
昨日の様子を話して、預けて帰宅。

避妊手術等、元気な状態での手術なら、その日のうちに連れて帰れるらしい。
でも、ラッキーの場合は、かなり弱ってる状態だったので、
「本来、そんな難しい手術ではないんだけど、何分弱ってるし、歳なので、100%大丈夫とは言えません。全身麻酔に耐えられないってこともあるので。。」
と言われた。。

「途中、何かあったらすぐ連絡します。連絡がなければ、多分入院になると思うので、17時ごろに電話してください。」

緊急電話が掛かって来ないことを祈りながら、ドキドキして時間が経つのを待ってた。

17時、病院に電話する。
「無事終わりましたよ。でも、体力なくなってたので、やっぱり今日は入院して様子を見ますので、明日の夕方迎えに来てください。明日も点滴や薬入れといた方がいいので。。」
とのこと。。

とりあえず、ホッとして。。
3日ぶりにベッドで爆睡しました。

<5/28 火曜日>

帰ってきたときのことを色々想像して、オムツの補充したり、舐めないように(本人はもちろん、ハッピーが舐めてやらないように)包帯を用意したり。。

久しぶりにハッピーだけを散歩に連れていったら、何て楽なこと。
1匹だけやとこんなに楽なんか~と改めて思った。。(笑)

夕方、ドキドキしながらラッキーを迎えに行った。

嘘のように元気になってました!

IMG_0495.jpg

結局、
子宮、卵巣は全摘出。
胸のガングリオンのような脂肪腫。
背中のイボ。
乳腺腫瘍。
お腹のデキモノ。

摘出したモノの実物を見せてもらい、手術中の写真も見せてもらい、それらの写真も貰いました。
流石に、それはグロいので、載せませんが。。。

IMG_0487.jpg  IMG_0486.jpg  IMG_0492.jpg  IMG_0489.jpg

5箇所も切って、体は傷だらけになってました。
でも、動きが違う。目が違う。
ビックリする位元気になってた。。

良かった~!!

デキモノの一つは乳腺腫瘍だったけど、良性か悪性かは検査に出さないとわからない。
でも、もう取ってしまったので、大丈夫でしょう。。との事。

家に着いた途端、ハッピー追いかけてたし、食欲も出てきて、とりあえず一安心。
抜糸までしばらく病院通いだけど。。

丸4日も絶食状態で、高熱続き、血液成分も悪い状態 だったので、さすがにまだ本調子ではないけど、
後は 日にち薬 です。

とりあえず。。。良かった。。。

オムツは準備したけど、もう要らない。。
オリモノも、もう出ないし(取ってしまったんだから当然やけど。。)
トイレは自分で行けるし。。

キズ部分は、舐めると回復が遅れるので、舐めないように。。
色んな所にキズがあるので、全部をカバーするには。。。。
で、結局、こうなりました(笑)

IMG_0496.jpg





<おまけ>
ラッキーのいない間に、ハッピーを散歩に連れてった時の1枚。
正に、鬼の居ぬ間に。。。(笑)
なんだか幸せそうに見えたし。。(笑)
IMG_0483.jpg





聞き分けてる?

我が家のわんこたちのことです。

車で音楽や音声を流しながら、回ってくる業者さん。いろいろありますよね。
ウチの近辺でいうと、
廃品回収、竿竹屋、新聞回収、冬は灯油売り、そして。。チーズケーキ屋さん。
それぞれ流してる音楽も違います。

で、チーズケーキ屋さんはいつも「California Dreaming」を流しながらやってきます。

うちのわんこたち、この「California Dreaming」を聞き分けてるとしか思えない

他の業者さんの音楽が聞こえてきても、全くの無視。
家の前を通っても(大音量になっても)イビキかいて爆睡してるのに。。

ケーキ屋さんの時は、
まだ私には聞こえてない段階で、むくっと起き上がり。。。
耳をピンを立てて、じっと聞き入る。。
その後、ソワソワしだして。。。
やがて、私にも聞こえてくるくらいになったら、ワンワン大合唱!&大暴れ
ワンワン言いながら、こっちを見て訴える。
「来たで!来たで!」って言ってるみたい。。
玄関と私の前を行ったり来たり。。
「早く!早く!」って。。

ここのチーズケーキは美味しくて、きたら大体買うんだけど。。
もちろん、わんこたちも貰えるので大喜び。
だから大暴れなんだけど。。。

何で判断してるのか。。
まだかなり遠くにいる時から気付いてるし、ニオイはまだ漂って来ないと思うのよね。
真夏や真冬は窓も締め切ってるし。。

なので、音楽を聞き分けてるとしか思えないのです

で、試しに、本家本元の「California Dreaming」をかけてみた。
「ん?」という感じで顔はあげたものの、またそのまま爆睡

う~~んわかりません
何か、周波数的なものがあるのかもね




初詣&わん初散歩

我が家はちょっと変わっているのかも。。。と思います

日本の風習やしきたりには、かなり無頓着。
子供たちにとって、日本で過ごしたのは、やっと人生の半分。
生まれてから物心つく大事な時期はタイで過ごしました。

タイにいたときは、1月1日よりも、ソンクランというタイのお正月(4月半ば)の方がお正月気分で一杯だったし、タイ中が無礼講の水掛け祭りに大騒ぎ。
会社や学校もこの時期に長期休みがあったし。。。
でも、年末年始は必ず旅行に行って、12月31日からのホテルでのカウントダウンは毎年やってたなぁ。。
日本に帰ってきてからも、スキーに行ったりで元旦に家にいることがあまりなかったのもある。
家にいても、初詣もとくに行かなかった。。。

でも、今年は行きました!!家族全員で初詣 ちゃんと元旦に!!

近く?の神社へ
わんこも連れて、歩いて往復2時間

おみくじも引きました 大吉

今年は良いこと沢山ですね きっと。。

のはずなんだけど。。。。
lucky2012b

うちのわん達10才になるんだけど。。。軟弱すぎる
2時間歩いたら、ラッキー(ミニピン)の足の裏、剥けた。。
ハッピー(パピヨン)は左手筋肉痛でビッコひいてる
帰ってきたら、ヘロヘロで爆睡

lucky2012a
頭隠して尻隠さず。。の図

箱入りに育てすぎたかしらん

年末にラッキーが腰を悪くして、お医者さんから「運動して筋肉付けるのも大事!」と言われたので。。
それ以来、毎日30~40分は散歩してたんだけど。。。

いきなりの2時間は。。。やりすぎでした。。。ごめんね

何事もいきなりはダメですね

ぼちぼちいこか。。。



今年のお年賀です。
住所わからなくで送れなかった皆様。
今年もよろしくお願いします。

2012

好きなもの・嫌いなもの

人も「人それぞれ」なように、わんこも「犬それぞれ」

好きなもの、嫌いなものが全然違います。

例えば。。。

<好きなもの>
ハッピー(パピヨン)・・・レタス、うどん、トイレットペーパーの芯、ボンの鼻○そ、などなど。。
ラッキー(ミニピン)・・・食べもの全般、ママ、くるまれるもの(布団的な)、ボール、などなど。。

<嫌いなもの>
ハッピー・・・雷、風、雨、
ラッキー・・・知らない大人の男の人、ギターの高音

嫌いなものへの反応もそれぞれで面白いです。

ハッピーは、この世で一番嫌いなのが、雷
遠くで鳴ってる雷でも、ブルブル震えながら、私の膝の上に乗ってきて、そこから動かない。私が移動しようとしても、足にへばりついて歩きにくいったら。。
屋根や窓にあたる雨の音も大嫌い
風でカーテンが揺れるのも大嫌いカーテンと私を交互に見ながら、「何とかして!」という顔で訴えます
だから、台風の時は大変。ず~っと、ひっついて離れません

ラッキーは、「弱い奴ほどよく吠える」の典型で
修理のおじさんなど、知らない男の人が家に来るとビビリながら攻撃します
友達や近所の人でも、大人の男の人には、とりあえず攻撃
でも、ボンの友達は大丈夫
だからボン友たちには、「あんたらまだまだ子供ってことやな」って言ってます。
それから、ギターの高音も大嫌い。ボンやダーリンがギターを弾きだすと、「フィ~フィ~」言って泣いてます。

うちでは、食卓の椅子には乗っていいけど、テーブルには乗ったらダメというルールになってます。
2匹とも、身体の2/3は乗ってるのに、後ろ足が乗ってなければOKと思っていて
何があっても絶対に後ろ足は乗せません
手も折り曲げて、乗ってないつもりです
「乗ってないけど、何か?」的な顔で見られます

happytable


ラッキーの方が犬らしい。。
ハッピーは間違いなく自分は人間と思ってます。。。

2匹の間では、ラッキー>ハッピーという力関係になってるようですが、
よく観察すると、ハッピーがわざとそうしてあげてるようにも見えて。。。
実はハッピーは影のボスに違いない  と思うのでした

プロフィール

kirara★Naomi

Author:kirara★Naomi
大阪を中心にヴォーカリストとして活動してます。
ベースとSAXも少々(^^)

★Off (ロックバンド)
★Blue Cheeze (アコギと歌の母子ユニット)
★The Pink Peach (サザンロックバンド)
★RAKUDA(AOR,Popsバンド)

その他単発でいろいろ。。で活動中!

音楽や映画、エンタメ大好き。
ジュエリーやGem Stoneなどの光り物も大好き。
わんこ達に癒されてます。

お気軽にコメント残してくださいね(^^)/

Liveの予定
2017年の予定です
★Off★
6月24日(土)
@Mother Popcorn

★RAKUDA★
7月8日(土)
@Cassie's

★JJB Osaka★
8月12日(土)
@Silver Wings

★Sat826 Band★
8月26日(土)
@Cassie's

カテゴリ
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR